街金 中小消費者金融 全国対応

linkbanar

街金は中小消費者金融のこと 全国対応のところも多い

大手消費者金融の審査落ちの原因が個人信用情報機関の内容で事故情報である場合、何度も大手消費者金融に申し込みをすると申し込みブラックになってしまいます。
そんな時は、中小キャッシング業者や街金にいきましょう。
近くにない場合は、検索をしてみて下さい。
全国対応の街金を見つけることができます。

 

銀行カードローンと大手消費者金融、街金

いずれもキャッシングやカードローンでお金を借りることができる金融機関ですが、審査基準が違います。
街金は、最も甘い審査で、銀行や大手での審査落ちの方でも借りれると評判です。
全国の街金情報を集めたサイトも多いです。
ちなみに、個人信用情報機関は、銀行は全国銀行個人信用情報センターですが、消費者金融は別に2つの機関があります。
1つの機関に金融事故情報である異動情報があることで、たいていブラックリストになります、
そうなると、街金でしか審査対象にならないのです。
大手消費者金融などでは強制解約になってしまった場合、二度と借入ができないなど、ブラックリストの内容はなかなか厳しいです。

 

街金は中小業者

街金は規模も小さな貸金業者ですが、銀行カードローン同様にキャッシングができます。
ただし、大半がカードローンではなく、振り込み融資で振り込み返済です。
限度額があり貸付ではなくも希望金額の振込になります。
総量規制範囲内ということで、多重債務者ではない方の借入に関しては、最初から限度額に近い借入をすることが可能です。
ブラックリスト対応と言いますが、ブラックリスト以外もふつうにキャッシングが可能です。
ただ、大手より金利が高いというだけの話です。
利便性から行くと大手消費者金融の方が良いのは当然ですが、高い金利もデメリット。
ですから、ブラックリスト以外の方はあまり借りていないでしょう。

 

延滞情報があると審査落ち

近くに街金があれば、店頭窓口での申し込みをおすすめします。
振込ではなく現金手渡しのキャッシングができれば、手間が省けます。
審査時間も待っていれば良いのですが、信用情報で延滞情報があるとしてら、即審査落ちです。
ブラックリストでも延滞に関しては、街金でもNGです。
また無職も、返済能力がゼロですから、申し込みの時点で、借りることができません。
専業主婦だけは、配偶者貸付制度がある街金なら、対応してくれますが、夫の信用情報でブラックリストの度合いが大きい場合は、審査通過は難しいです。
夫の同意書が必要なので、内緒キャッシングもできません。

linkbanar

関連ページ

ブラック対応の街金の存在
カードローン審査のことを調べていたときに、ブラック対応という文字を見かけたことはありませんか?キャッシングは名前が取られているプロミスなどばかりではなく、街金とか中小消費者金融と呼ばれている金融業者が多く存在しています。プロミスなどは大手消費者金融と呼ばれています。
ブラックリスト、自営業者にお勧めの街金
街金というとピンと来ない方も、中小消費者金融化、中小キャッシング業者というとなんとなく雰囲気がつかめると思います。プロミスやアイフルのような大手消費者金融ではなく、地域密着や小規模の金融業者のですが、甘い審査が評判です
大手消費者金融審査落ちは街金へ
街金は大手消費者金融の審査落ちの方でも借りれる消費者金融のことを言います。中小消費者金融とか、審査の甘い消費者金融ですが、知らないだけで近くに存在していることも多いです。