他社 弾かれても 再度 申し込み 可能

linkbanar

他社で弾かれても再度の申し込みが可能

フリーローンと呼ばれるローンでお金を借りる場合、当然ながら審査があります。審査によってお金を借りられるかどうかが決まります。そして、一言で審査と言ってもそのレベルは金融機関や業者ごとにそれぞれ異なります。つまり、審査に厳しい業者もあればそうではない甘い業者もあるのです。そのため、どうしてもお金を借りたい理由があるのであれば、基本的には審査に甘い業者に目を向けておきたいものです。

 

しかし、最初に申し込みをおこなったフリーローンで仮に審査に落ちてしまったとしても、別の業者の場合にはパスすることもありますので、審査に落ちた場合にはいくつかの業者に申し込みをおこなうことが大切です。最初に審査で落とされてしまうと、自分はお金を借りることができないと思い込んでしまい、その時点で諦めてしまう人もいます。

 

ですが、それは誤解なので落ち込むのではなく、すぐに別の金融機関にも申し込みをおこなうことを検討しましょう。実際、複数社に申し込みをおこなうことによって無事にお金を借りられたという人は、世の中に多数いるのです。また、サラ金や消費者金融などのカードローンを落ちたあとに、メガバンクや都市銀行などが提供する銀行カードローンや銀行フリーローンを申し込むと、意外にもこちらの審査には通るという不思議なこともあるのです。

 

たしかに審査の厳しさで言えば銀行のほうがやや厳しいと言われるローンの世界なので、サラ金や消費者金融で審査に落ちている中で銀行のカードローンやフリーローンに申し込むのは無謀な行為と思われがちです。ただし、サラ金や消費者金融の審査で落ちた原因が信用情報であり、総量規制のケースもあるのです。

 

サラ金や消費者金融のカードローンやキャッシングは総量規制の対象なので限度額もおのずと年収に応じて決まりますが銀行系は対象外なのです。そのため、サラ金や消費者金融で借りられない人が銀行フリーローンは審査に通るという不思議なことが起こるケースもあるわけです。

 

さらに銀行系のほうが金利や利息もリーズナブルなこともあります。こうしたこともあるわけですから、審査に落ちたからといってすぐに諦めるのはもったいないことと言えます。お金を借りたい目的があるのは確かなわけですから、すぐに諦めることはやめておきましょう。

linkbanar

関連ページ

フリーローンの審査について
一度申し込みをおこない、審査にさえ通れば専用のカードを発行してもらうことができ、その後はいつでも何度でも借り入れが可能です。金利があるので、忘れないようにしましょう。審査としては返済能力があるかどうか、本人かどうか勤務先が合ってるかなどです。審査基準は金融機関で異なります。
審査が甘いと言われる業者とは
必ず審査があり、通った場合に借り入れとなるのですが、中には審査が甘い業者があるのです。そちらのほうが物事がスムーズに進むので、メリットがあります。今現在、審査が甘いと言われているのはノンバンク系の金融業者です。申込みがあれば積極的な融資を行ってくれます。
審査が厳しいと言われる業者とは
審査が厳しいと言われる業者は、代表的なのは大手銀行や都市銀行が提供している、多目的ローンやフリーローンです。特目的を問わないローンについては、審査の面で厳しい判断がなされるのです。それも他の金融機関と比べてですので、やはりノンバンク系の機関を利用するのも手です。
審査の甘い業者の探し方のコツ
できることなら誰もが審査の甘い金融機関のお世話になりたいと願いものです。その探し方ですが、これは他の人々の口コミや評判などの情報を調べるのもひとつの方法です。人それぞれ職業や年収、属性などは違いますので、それらに近い判断を下したらそのまま融資申込みをしてみましょう。