リボ払いで大変!!

linkbanar

リボ払いで大変!!

ふと、私の借金について気になりました。

 

キャッシングカードを毎月リボ払いにしているのですが、月の買い物+5千円という形になっていて、結構使ってしまうのです。

 

支払いの時になって+5千円が痛手となるのでどうにかしようと思い明細を見てみると、はじめは千円くらいの借金がいつの間に2万円にもなっていまいした。その金額を見ておもわず言葉を失いました。

 

見ないうちにこんな大金になっているなんて!専業主婦の私が2万円をつくるのは果てしなく難しいのです。そして頭に浮かんだのが・・・どこかから借りられなかな?という事でした。

 

もちろん普通の所では専業主婦に貸し出しをしてくれるところはありません、なので自社審査をしているところなら・・・と考えました。

 

もちろん、旦那に相談したら借りるのは絶対にダメと言われてしまうので、誰にも知られず借りられるところを探してみようかと思います。

 

ただ、借りてしまっても返せないのでは意味が無いので、毎月少しずつ貯めて返済すると言う手も考えていますけれどね。

親の愛

家は裕福なほうではないので、恥ずかしながらいつもお金が足りないとぼやいています。
母親に電話をしたときに、欲しいものがあるけれどお金が無くて買えないの。と言うと、姉妹みんなそうよ、私だって年金でお金が無いんだから、うまくやっていかないとだめよ。と窘められました。

 

しばらくして、頼んでいた実家で収穫したお米が届き、封を開けてみるとチラシに包まれた何かが入っていました。

 

なんだろう?不思議に思って開けてみると、そこには4千円包まれていたのです。

 

この4千円、キリの良い5千円でなく4千円というところで私は衝撃を受けました。母はきっと、私のことを心配してお金を集めてなんとか4千円作って送ってくれたのだと思います。

 

私がいつもお金が無いとぼやいて、このままではどこからか借金をしてしまうのではないか、今は専業主婦でも借りられる「自社審査」の会社があるので、危機感の薄い私ならば借りてしまうのではないかと心配しての行動でしょう。

 

私はすぐに母に電話をして、心からのお礼と、安堵の言葉を掛けました。

 

母の優しさに頼ってしまう愚かな娘ですが、母の愛は偉大だと改めて思ったのです。

linkbanar