街金 審査は甘い

linkbanar

街金 審査は甘いけれど…

インターネットで評判になっている街金は大阪や愛知などにあります。

申し込みを公式サイトからできるようフォーマットが完成していることで、連日申し込みがあると言います。
それも全国対応です。
また、来店が必要とされる街金でも、毎日訪れる客が途切れないと言います。

 

街金では、インターネットで業務内容を公開することで、ここは闇金ではなく、審査の甘い消費者金融であることを堂々と宣言することができます。
事実知名度はない消費者金融が続々とあり、甘い審査基準で申込者を募っています。
しかし、注意したいのがここからです。
確かに、ブラックリスト、借入件数が多い方、債務整理をしてすぐの方でも、場合によってはお金を貸してくれる街金ですが、審査段階ではなかなかきつめの対応になります。
というのも、金融業者として、正規の経営をしていくには、法律を破ることはできませんし、自分達が生き残るためには、回収がきっちりできる相手にしか、借入れをしないのです。

ですから、ブラックリストに対するフリーローンと言っても、収入が証明される必要書類、身分証明書も2つなど、審査に至るまでの内容はなかなかのものです。
そして、中には必ず来店をしなければならない対面融資も健在です。
仮審査でOKだった場合は、会社に行きその場で本審査です。
書類上だけではなく、直接会話をすることも審査としている街金も少なくないのです。

 

大手にはない甘い審査ですが、大手にはない面倒なことが多い街金ですが、そうしないと返済の可能性が低い方に高い融資率を誇るには、それぞれの努力が必要なのです。
申込者にとってみれば、審査が甘いから貸してくれるだろうと軽い気持で申し込みをする方もいます。
審査が始まると、まずいぞとなります。
あまりにも会社としてピシッとしていて、細かな返済計画、融資額のディスカウントなどもあり、侮ってはならないのです。
しかし、大手消費者金融で今1万円借りられないと人生が終わってしまうとか、ブラックリストだけど、少しお金がほしい債務整理後の方などにとってみれば、なくてはならない金融業者のようです。
それぞれの業務内容は違い、原則小口融資ですが、事業者ローンや不動産担保ローン、まとめローン等の取扱をしている街金もあります。
公式サイトに詳しいのですが、利用者の口コミと、その街金について詳しいサイトなどを参考に、自分に合う街金を探してください。
来店義務のところの場合、地域限定になってしまいますが、インターネットと郵送で対応してくれるところもあります。

linkbanar

関連ページ

大手消費者金融ではない中小消費者金融
街金と言われる金融業者もア◯ムなど大手消費者金融も業務内容は同じです。キャッシングができる金融機関で、違いと言えばその規模です。大手消費者金融では、宣伝費もかけ、対面融資よりもインターネットや無人契約機などで、借りやすいサービスを行っています。
街金の公式サイトがあると確認できる
街金融資の大きな特徴は、ブラックも対象にしているところです。ただし、条件としては街金独自の審査を通過できるブラックです。そして、そのほとんどが小口融資です。
街金の使い方 審査は甘いが金利は高い
街金の金利は大手消費者金融より高めです。法律で定める金融業者の最高金利は20%ですが、ほぼそれに近いと言って良いでしょう。ただし、21%のところは街金では絶対にありません。その金利で営業していた場合、そこは闇金扱いになります。