大手消費者金融ではない中小消費者金融

linkbanar

大手消費者金融ではない中小消費者金融

街金と言われる金融業者もア◯ムなど大手消費者金融も業務内容は同じです。

キャッシングができる金融機関で、違いと言えばその規模です。
大手消費者金融では、宣伝費もかけ、対面融資よりもインターネットや無人契約機などで、借りやすいサービスを行っています。
街金はそのような派手な宣伝はせず、せいぜいインターネットでのサイト公開程度ですが、そこでの街金としてではなく、中小消費者金融という位置づけです。
検索では、「審査 甘い 消費者金融」で、ヒットする金融機関が街金と考えてよいでしょう。

 

現在、街金は減少しつつあります。
今のように、利息制限法でガッチリと法律が固められた状態、グレイゾーン撤廃により、大量の過払い金支払いなどで、弱小消費者金融は経営ができなくなっていましました。
消費者金融ではなく、サラ金としてあちこちに店舗を構えで対応していた時代は終わり、貸金業界では、うまくやらなければ生き残りはできないと言われています。

 

大手消費者金融は銀行の傘下に入り、中小消費者金融では大手消費者金融で審査落ちした方などにも融資をするなど、大手消費者金融と中小消費者金融、街金と大きな境界線が生まれ、共存している状態です。
大手と街金は、同等に並ぶのではなく、知名度の高い消費者金融で借りれなかった方は街金にどうぞ、と言うかたちです。
その結果、街金には小口融資ならブラックOK、債務整理後でもフリーローンができる、借入件数が多い方は要相談と審査基準画をどんどん甘くしていくことで、経営が成立しています。

ブラックリストOKという点で、闇金と間違えられやすいのですが、個人情報などはしっかり審査。
収入がなかったり、総量規制の枠がないと容赦なく審査落ちになります。
インターネットフリーダイヤルで全国に対応、顔を見てから融資は絶対の対面式、専業主婦は配偶者の所得に応じた配偶者貸付などのフリーローンがあります。
業務内容だけ見ると審査は甘いですが、法律に則った利息制限法は守っていますし、契約に際しての提出書類はとても多いのが特徴です。

 

大手で借りられなかった、どうしてもあと少し融資がほしい、ブラックだけどまとめローンをしたいという方は、ネットを通じて申し込みも考えてみてください。
来社の必要性などを確認した上で、行ける可能性があれば良いのですが、遠方の場合は、WEBと必要書類郵送対応の街金を選択することをオススメします。
街金の検索ではなく、中小消費者金融や審査の甘い消費者金融でヒットするところです。
必ず、口コミで評判の良いところを確認することも必要です。

linkbanar

関連ページ

街金の公式サイトがあると確認できる
街金融資の大きな特徴は、ブラックも対象にしているところです。ただし、条件としては街金独自の審査を通過できるブラックです。そして、そのほとんどが小口融資です。
街金 審査は甘いけれど…
インターネットで評判になっている街金は大阪や愛知などにあります。申し込みを公式サイトからできるようフォーマットが完成していることで、連日申し込みがあると言います。それも全国対応です。また、来店が必要とされる街金でも、毎日訪れる客が途切れないと言います。
街金の使い方 審査は甘いが金利は高い
街金の金利は大手消費者金融より高めです。法律で定める金融業者の最高金利は20%ですが、ほぼそれに近いと言って良いでしょう。ただし、21%のところは街金では絶対にありません。その金利で営業していた場合、そこは闇金扱いになります。