ブラック 融資 OK 街金 借りれない 人

linkbanar

ブラック融資OKの街金でも借りれない人

ブラックでも審査に上キャッシングができると評判の街金ですが、
すべての多重債務者、債務整理ものが、借りれるわけではありません。

 

街金で、5万借りることが難しい方もいます。

 

linkbanar

 

専業主婦

基本的に消費者金融では、収入がない方は借りる事ができません。
ただし、街金では専業主婦は根、配偶者の収入を元に総量規制の範囲が決まり、
せいぜい、50万円程度の専業主婦の、総量規制を決めることができます。
(融資業者によって限度額は変わる)。

 

ですから、大手の消費者金融では相手にされない、
専業主婦も街金では、審査対象になります。

 

この場合、配偶者貸付になりますが、
配偶者の収入や、信用情報でブラックではないことが必要です。

 

また、融資額5万と言っても、
配偶者の、総量規制の余裕がなければならないです。

 

配偶者の収入が安定していない、
すでにブラックである場合、街金での借入ができません。

 

無職

専業主婦と同様に収入がない方ですが、無職は最初から審査対象にもなりません。

 

どんな場合でも、収入があることで大前提になりますから、収入が極端に少ない方、
勤続年数も短すぎるなどの理由で、信用情報ではなく、
申し込み情報での、審査落ちになります。

 

融資相談をしたとしても、相手にされないです。

 

linkbanar

 

延滞をしている

多重債務者で、他の返済をしていない状態での街金の申し込みです。
信用情報では、返済記録が逐一報告されています。

 

自分で返済していないと言わなくても、
申し込みの時点で、延滞していることはバレています。

 

今は延滞はしていないけれど、
長期に渡って延滞をしていた方も、審査に通ることは難しいです。

 

債務整理直後の申し込み

例えば、先月の自己破産者などは、街金でも借入はできないでしょう。

 

ただし、任意整理や個人再生などの返済をしている状態ですと、
一応返済中OKの審査要件があれば、5万程度の小口融資ならできる可能性はあります。

 

融資相談窓口に、直接聞いてみると良いでしょう。

 

linkbanar

 

多重債務者

これは、街金の規定以上の場合です。

 

基本的に4社が、街金の多重債務対応の借入件数だと言われています。
独自審査では、3社の時点での街金申し込みができるパターンが多いのですが、
4社以上の多重債務者の場合は、5万借りることは難しいです。

 

多重債務者の融資OKと言っても、
大手の消費者金融での審査落ち程度であり、
その数が多い場合は、借りることはできないといいます。

 

このように、審査の甘い街金でも、最初からNGになってしまう方はいます。
特に、収入に関しては、あくまでも返済能力がなければ、
ブラックキャッシング相談も、できない話しです。

 

ブラック対応のキャッシング業者と言っても、
借りても返せることが、基本になります。

linkbanar

関連ページ

街金で5万借りることは難しいことではない?
街金でのキャッシングでは、小口融資がほとんどです。ここで言う融資額は10万円以下です。総量規制で余裕があれば、審査通過の可能性はあります。ブラック対応が大きなポイントで、融資率も高いので、期待できます。収入があり、延滞がなく債務整理後1年程度の経過が、最低条件です。
独自審査でブラックOK 審査基準の甘さと金利の高さ
街金の融資審査は独自審査信用情報での金融事故は、大手消費者金融や銀行カードローンの審査では、審査落ち対象です、そんな方でも、街金での独自審査で借りれるとのことです。無職に関しては、最初から審査落ち決定で、自己破産者、多重債務者、債務整理者なども審査通過が可能です。金利は利息制限法20%ギリギリのところが多いです。
融資審査の基本は電話?審査内容は複雑
直接電話で審査をする場合も、いろいろな質問を投げかけてくるケースもあります。審査通過後にも収入証明書などの書類を郵送してからのキャッシングが多く、確認をした上、在籍確認が行われる所もあり、多重債務者などは、延滞がないことを調べられたりなど、複雑且つ慎重なのです。
ブラックでも借りれる街金 5万は借りれる?
街金はブラック融資と言われていますが、これがブラックリストでも審査対象になるからです。たいてい10万円以下の小口融資を対象として、信用情報に金融事故がある方でも申し込みができるようになっています。融資率で言えば70%程度は借りれるようです。延滞、無職の人は借りる事は出来ません。