街金 審査 通らない

linkbanar

街金審査通らない

  1. 街金審査に通らない?誰でも借りれるわけではない
  2. 街金にはない申し込みブラック それでも審査は通らない?
  3. 無職や無収入者は街金審査は通らない?
  4. ブラックでも借りれるはずの街金 その審査に通らないとは?
  5. 街金審査に通らない方へちょっとしたアドバイス

 

linkbanar

 

街金審査に通らない?誰でも借りれるわけではない

大手消費者金融、銀行カードローンの審査に通らない場合、最近では中小消費者金融や街金の申し込むことで、お金を手にすることができる方はいます。
ここで肝心なのは、借りられるかもしれないということです。

 

街金審査は大手キャッシングよりも甘いというだけ

ブラック対応とか、ブラックOKとは口コミ情報の内容であり、街金ホームページではこのような記載はないです。ブラックでも借りられると言う表現では、単に甘い審査の街金らしいだけの口コミです。

 

実際には、多重債務者や債務整理者のブラックでも審査を受けることができますが、借りれるかどうかわからないです。ですから、街金審査通らない方は存在します。

 

100%の審査通過率ではない街金は、70%程度が借りれるとのデータもあります。
約30%のブラックは、街金でも借りる事ができないのでブラックOKとは、審査段階の話しです。

 

金融事故を起こして大手消費者金融カードローンの審査に落ちた。
では、街金での金融ブラックでなんとかしよう。それは正しい選択です。
しかし、結果に関しては、借りれる保証はどこにもないです。

 

linkbanar

 

甘い審査の下限

審査が存在するということは、全てを受け入れるわけではないです。
街金の審査が大手消費者金融よりは甘いというだけの話しでありで、どんな人でも借りれることは絶対にないです。

 

街金審査の特徴としては、返済できる範囲内の貸付です。
多くを貸す、限度額を決めてカードローンのように引き出す形ではなく、希望額に対しての審査になります。総量規制が関係しますから、年収の3分の一の範囲内の攻防ですが、一応はぎりぎりのラインで借りれます。それが返せるだけの収入があることが必要です。

 

街金審査の特徴

来店審査などでは、詳細に借金の話しができます。
計画的返済をすることで、電話以上に確かな完済の計画を立てられることがあり、その話しでは契約ができることが多いです。街金では申し込みした人に対しても、必ず連絡をして、事情を聞くことにしています。

 

金融事故があれば、その内容を話すこともありますし、お金とは全く関係のないプライベートな質問の場合もあります。街金の特徴の一つであるこの質問と回答、会話の内容に関しては、必ず行う審査の一つです。それと信用情報の内容で審査をします。

 

借りれるかどうはわからないことですが、大手消費者金融審査落ちでも申し込む事ができる。
そして、ブラックでも街金利用者が多いのは本当です。この街金で借りられない、街金審査通らないということであれば、今回のキャッシングに関しては、諦めるか別の街金に行くしかないでしょう。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

街金にはない申し込みブラック それでも審査は通らない?

大手キャッシングでは借りられないけれど、高い確率で街金 審査で借りれる金融事故があります。それが申し込みブラックです。

 

申し込みブラックとは?

大手消費者金融カードローンの申し込みを続けて行うことです。
一括申し込みなども危険でしょう。

 

これは、金融業者、銀行、クレジットカードの申し込みでは、信用情報に記載をされます。
借りれたかどうかの問題ではなく、単に申し込みだけで信用情報に記録がつきます。ですから、前回の申し込みも確認をすることになりますが、直近で1ヶ月程度の場合、続けて申し込みをしていると判断されます。

 

1ヶ月なら良いのですが、これが2週間、1週間、前日と期間が短いほど、申し込みブラックの確率が高くなります。今お金に困っている、そんな情報で今回の審査落ちが申し込みブラックとして決定されることになります。融資ブラックとしては、申し込み者の不注意で金融事故を起こしてしまうことになります。

 

linkbanar

 

街金では申し込みブラックはない

街金審査では、直近の他社申し込みに対してのペナルティは原則ないです。
話しやすい審査担当者なら、申し込みブラックになってしますね?と教えてくれることもあります。

 

街金では、申し込みブラックは審査として入れずに、独自審査で借入ができます。
ですから、続けて大手消費者金融に申し込みしてしまった方は、街金に行くと良いでしょう。

 

根本的な審査落ち

続けて申し込みをして申し込みブラックになりますが、最初の申し込みでこの信用情報で借りられない。その場合は文句なしで街金でも審査落ちが考えられます。
すなわち借りられない状態での信用情報で、続けて大手消費者金融に申し込みをしていた。
その信用情報では街金でも借りられないということです。

 

申し込みブラック事態は街金では関係ないのですが、この信用情報では借りれないと言う内容であれば、申し込みブラック以前の問題であり、街金審査も通らないことになります。

 

審査落ちしても

街金だけはすぐに次の街金申し込みができます。
審査基準に関しては、大手消費者金融よりは甘いというだけで、細かな内容は明かされていません。また、AよりBの審査が甘いと言う比較も口コミを見るとあまりあてにはならないです

 

街金の口コミ情報では、かなりの数が紹介されています。
そして、インターネット申込よりも来店審査で、完済ができると言えれば、借りれる街金も少なくないというのですが。これも口コミの1つですから、絶対の保証はないです。

 

ただし、続けて申し込みをしても大丈夫な場合は多いです。
街金はしごで5件目で借りれたとの報告もありました。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

無職や無収入者は街金審査は通らない?

街金審査でも絶対に通らないのが無職です。
収入がない方、または少ない方は審査に通ることはないです。

 

収入が一番大切

街金の審査では、返済能力がある方なら貸すことが大前提です。
極端な表現ですが、多重債務者でも数万円の借入が返せる、債務整理をしたけれど、債務がない分返済の回せる収入が存在している。信用情報の金融事故があるけれど、収入がきちんと定期的にあることが必要です。

 

収入があれば借りれる方は多いですし、なければ絶対に審査は通らないです。
ですから、無職は最初から審査落ちです。甘い審査も無関係で、返済ができないけれど貸してほしい。こんな申し込みに対しては審査落ちです。

 

linkbanar

 

大手消費者金融と同じ

収入に関しては、いくら極甘審査でもないと対応していないです。
ここは大手消費者金融と同様の審査内容です。

 

ただし、大手消費者金融では絶対に審査が通らない専業主婦だけはも配偶者貸付の形で街金では借りれることがあります。配偶者もブラックではないことが必要ですが、収入がない専業主婦は相談に乗ってくれることになります。例外中の例外です。

 

しかし、親の収入があるからと子供の街金申し込みとか、兄弟のこのような特例はないです。
20歳以上だけど、無職では借入ができないです。

 

年金受給者はOK

大手消費者金融、銀行のカードローンでは年金受給者は無職で無収入になります。
ただし街金は年金受給者は、収入ありです。働いていないけれど年金は収入に入り、審査もできます。

 

シルバーローンといって、年金受給者に対してのキャッシングができる街金もあります。
年金は高齢者だけではなく、障害者なども継続してもらっている方がいます。
無職だけど年金受給者の場合は、街金では対応していますので、借りれるチャンスです。
大手消費者金融では絶対に審査が通らない年金受給者。街金では借りられます。

 

生活保護

大手消費者金融では審査もできないです。
街金の対応はいろいろであり、借りれるところと借りられないところがあります。
年金受給者と違い、生活保護は自治体からの支給になります。

 

本来、生活保護は借金が禁止であり、キャッシングは収入として換算されます。
内緒で借りれている方もいますが、街金の対応は様々でしょう。
借りれるかどうかは事前確認が必要ですが、生活保護の方はキャッシング行為はしない方が良いでしょう。

 

自治体としては、キャッシングしている事実が分かれば、生活保護費のカットをすることになります。それでもお金がほしい方もいますが、中にはヤミ金に手を出してしまう生活保護者もいます街金としても生活保護審査落ちになっているところが多いので、事態としては深刻です。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

ブラックでも借りれるはずの街金 その審査に通らないとは?

街金も消費者金融です。
申し込みができるのは、20歳(25歳の場合もあり)以上で安定した収入がある方です。
中には18歳以上で収入がある方でも審査対象者になりますが、極端に数は少ないです。

 

ここまでは大手消費者金融と同じです。そして、他社で断られた方でも相談に乗りますと記載があるのなら、ブラックでも対応していると暗黙の了解です。

 

他社で断られるということ

これは事故情報がある信用情報の持ち主です。
消費者金融の審査が通らないということは返済能力が欠如している方たちです。

 

大手消費者金融では金融事故が1つでもあると借りられないですが、街金では事故情報の内容を確認した上で審査をします。そこで、一応は他社で断られたとしても申し込みができます。このことがブラック対応、ブラックOKの表現になります。

 

linkbanar

 

ブラック融資の内幕

ブラック融資は、ブラックでも借りれるキャッシングですが、大手消費者金融と街金では許容借入件数が2件と4件です。街金では4件までは申し込みができます。
この点では、大手消費者金融でブラックとされた方でも借りれる可能性があります。
しかし、5件以上では街金審査は通らないでしょう。

 

正真正銘のブラックでも借りれる

それが債務整理者の借り方です。
自己破産、任意整理、個人再生などの債務整理をした方でも、5年待たずに街金審査が通る場合が多いです。条件としては1年以上の時間経過と収入が継続してあることです。

 

任意整理と個人再生では返済中でも借りれる報告があります。
ただし、1年未満の自己破産などでは街金審査は通らないでしょう。
ブラックリストでも借りれるというのは、たとえ債務整理をしたとしても、返済ができる収入があれば、過去は振り返らないことです。今度は債務整理はしないだろう。そんな希望審査で、街金で借りれる方は多いです。

 

ブラック融資ができることで、自己破産でも安心して借りれる甘い審査は助かる方は多いです。
大手消費者金融などでは、債務整理そのものにペナルティですが、街金ではそれでも返済ができるのならどうぞとの対応です。

 

それでも借りられない

無職ブラックはどうしようもないです。
自己破産の理由が無収入で、そのままの身分で街金に北としても借入ができないです。
債務整理ものでも収入が安定していて、たまたま多額の債務整理をした。

 

しかし、安定した収入の範囲内の街金の借入したい方は歓迎してくれるのですが。
お金がないから貸してください、こうして返しますとの証拠がない方は街金審査も通らないです。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

街金審査に通らない方へちょっとしたアドバイス

街金の審査も通らない方は必ず存在しています。
口コミでは、甘い・極甘などの審査基準が紹介されています。

 

しかし、実際に審査は受けてみないとわからないです。
絶対に審査に通らない。
これだけがはっきりしているのが、延滞中の申し込みです。

 

街金に延滞中で申し込みをしてみた

多分90%は審査落ちです。100%ではないのには理由があります。
それはおまとめローンを取り扱っている街金では、一部でおまとめローンの提案があります。

 

しかし、大半の方は延滞中ということは、ここで借りたお金も返さない?と懸念が生じます。
借金をするのに、返済ができない人に貸す街金はまずないでしょう。

 

linkbanar

 

おまとめローンの話し

延滞中でもおまとめローンにしませんか?というのはある程度高い収入の方で属性が良い方です。延滞の理由にもよるのですが、不慮の事故だったり、返済の見通しが付いていたけれど、たまたま返せない。返済能力があるのにタイミングの問題で延滞している方では、街金では逃さないです。

 

ごく稀ですが、延滞中でも借りれたとの口コミがあります。
それだけで極甘審査ではなく、裏にはこのような事情が含まれている方がほとんどです。

 

延滞と遅滞

信用情報でもっとも罪深いとされています。
これは返済できないけれど貸してほしいという申し込みになります。
延滞してからなら絶対に街金審査は通らないので、できれば返済日前の申し込みがオススメです。

 

今月は多分返済ができない。
だけど、その前の街金申し込みで審査を受けよう。
そして、延滞になってしまったら、返済をしなくてはならないのですが。
他社延滞前であれば、審査は通ることがあります。これが延滞してからだとNGということです。

 

linkbanar

 

少し卑怯な手段ですが

大手消費者金融の多重債務者で、延滞しそうだけど街金で借りる。
これは返済日前実行が妥当です。しかし、来月からは返済ができない。
こうしたときには、返済ができない分の債務整理がオススメです。

 

大手消費者金融だけの任意整理などです。
ただし、弁護士依頼などでは直近の街金借入がバレるとまずいので、大手消費者金融任意整理後の街金申し込みもオススメです。任意整理中OK街金なら、借入ができます。

 

街金審査落ちと債務整理

本当は、自己破産などで一度リセットしてしまうのが良いです。
街金で借りられない場合は、債務整理しか残っていないのですが、債務整理後でも借りれる街金の甘い審査に甘えるのも良いでしょう。

 

方法はいろいろですが、借りたい欲求があるときには、弁護士相談は禁物です。
有無も言わずに債務整理実行をススメられますが、街金利用では、債務整理後の有無を確認してください。すべて安定収入の方の話しであり、無職ブラックは問題外です。

 

▲メニューに戻る

linkbanar