全国対応 街金

linkbanar

全国対応 街金

  1. お金を借りるにはどうしたらいい?
  2. 消費者金融で借りる
  3. 街金で借りる
  4. 街金は借りやすい
  5. 全国対応の街金で借りる

 

linkbanar

 

お金を借りるにはどうしたらいい?

お金をこれまで借りたことがないという人もいるでしょう。実際にお金を借りるとなると身構えてしまったり、どうしたらいいのかわからなかったりするものです。

 

もっとも、すぐ身近にお金を借りることのできるものをたいていの人はもっています。それがクレジットカードです。買い物でしか使ったことがないという人も多いでしょう。光熱費などの支払いに使っているという人も多いと思います。普通に銀行引き落としするくらいなら、クレジットカード払いにしたほうがポイントが付与されるからお得なのです。

 

そういった支払いにクレジットカードを使う人が多いのですが、たいていのクレジットカードは、そういったショッピング枠の中にキャッシングできる利用可能額というものが設定されているのです。ですから、その利用可能額の範囲内でお金を借りること、つまりキャッシングできるということです。もっとも、これまでキャッシングをしたことがない人にとっては、クレジットカードのキャッシングもけっこうドキドキするものです。しかし、お金を借りるとなるとクレジットカードのキャッシング機能が一番簡単です。

 

しかし、これにもデメリットがあって、クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠というのは、完全に分かれていると思っている人もいるかもしれません。ですが、クレジットカードのキャッシング枠とショッピング枠は共用されているのです。一般的なクレジットカードは、全体の利用可能額が決められていて、その中にショッピング枠とキャッシング枠があります。もっというとショッピング枠の中にキャッシング枠があると考えるといいでしょう。ですから、クレジットカードのキャッシングをしすぎると、前述した、光熱費の支払いや買い物代金の支払いができなくなることがあります。それも立派な延滞ということになるので、一気に属性が低くなってしまうのです。

 

すぐに気がついて支払いを済ませれば多少は違うのですが、支払日に引き落としができないというのは立派な契約不履行ですから、信用情報機関に延滞情報として記録されてしまうと、他にクレジットカードを作ることができなかったり、カードローンなどの融資の申込みをしても、審査に通らないこともあります。ですから、クレジットカードのキャッシングには十分気をつけたほうがいいでしょう。ク

 

クレジットカードは買い物専用で使ったほうがいいのは間違いありません。そして、給料日までに生活費がなくなったといったときの2,3万円キャッシングするくらいの利用の仕方がいいでしょう。

 

お金を借りたいというときは、銀行カードローンがオススメです。というよりも最初に借金を使用とする場合は、いきなり消費者金融会社からお金を借りるのではなく、銀行からお金を借りる方法を模索するべきです。

 

銀行でどうしてもお金を借りることができないというときに、初めて消費者金融会社からお金を借りるようにしましょう。理由はいくつかあるのですが、まず銀行カードローンの金利が消費者金融会社のカードローンの金利よりも低いことです。金利が低いということは返済利息が少なくて済むということです。特に大きなお金を借りる場合や、銀行カードローンと消費者金融会社のカードローンの金利差がわずか1%であったとしても、返済利息は数万円あるいは数十万円も違ってくることもあるのです。

 

また、世間体の問題があります。銀行で借りるのは、世間から見てもそれほど問題視されることはないでしょう。しかし、消費者金融会社から借りているとなると世間の目が好奇なものに変わってきます。消費者金融会社からお金を借りるとお金を持っていないというように見られがちなのです。昔のサラ金といった悪評もいまだにイメージとして残っているのも問題といっていいでしょう。消費者金融会社のカードローンで借りるというのはできるだけ、表に出さない方がいいです。ですから、金利の問題と世間体の問題の2つは結構大きな問題です。

 

したがって、できるなら銀行カードローンを利用したほうがいいのです。また、ネックとして銀行カードローンの審査の厳しさがあります。大きく分類すると正社員でしたら、銀行カードローンを借りることができるでしょう。しかし、パートアルバイトの人は銀行カードローンを借りることはできないかもしれません。これは、返済能力の違いもあるのですが、雇用形態が違うので、安定した地位にあると見られる正社員と雇用形態が不安定と見られるパートアルバイトでは、属性がかなり違ってくるのです。よって、パートアルバイトの人は銀行カードローンに融資の申込みをしても審査に通ることは難しいのです。

 

そうなるとパートアルバイトの人はどこでお金を借りたら良いのかというと、消費者金融会社からお金を借りるということになります。イメージが悪いのは昔のイメージですから、現在の消費者金融会社は昔とはまったく違います。若い世代の人でしたら、そんなイメージを気にせずに消費者金融会社からお金を借りることができるでしょう。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

消費者金融で借りる

消費者金融会社はその業容から、アコムやアイフルといった大手消費者金融会社から、それにつぐ業容の中小消費者金融会社、さらにはもっとも小規模な消費者金融会社である街金といった、大きく3つの消費者金融会社があります。

 

3つといっても頂点に君臨する大手消費者金融会社は数社程度ですから、2,000社近くある消費者金融会社のうち、ほとんどは中小消費者金融会社と街金が占めているということになります。

 

そして、知名度の高さから消費者金融会社でお金を借りるとなると、誰もが大手消費者金融会社のカードローンで借りたいと考えます。それはそれで正解で、金利も消費者金融会社のローンの中にあって、大手消費者金融会社のカードローンの金利はもっとも低いものとなっています。その分、カードローンの審査は消費者金融会社のローンの中ではもっとも厳しいものとなっているのです。ある調査によると、2人に1人しかカードローンの審査に通らないということです。つまり、2人に1人はカードローンを利用することができないということですね。

 

大手消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしても、半分は審査に通らないということは、その半分の人はどうしたらいいのかというと、その下の中小消費者金融会社あるいは街金に融資の申込みをすることになります。大手消費者金融会社のカードローンの審査に漏れた人の受け皿的な存在が、中小消費者金融会社であり街金ということです。

 

もっとも、属性が不安な人はいきなり中小消費者金融会社や街金に、融資の申込みをする人も少なくないようです。それでは、ブラックの人もキャッシングローンなどの審査に通るのかというと、まず大手キャッシングは無理でしょう。貸金業者だから誰にでも貸出しをすると言うわけではありません。大手消費者金融会社の場合、ブラックの人は信用情報機関に金融事故情報として記録されているだけで審査NGになるのは間違いありません。また、延滞した場合も審査に通ることはないでしょう。これは返済の約束を破った、いわゆる契約不履行ということになるので、そういった情報も信用情報機関に登録されることになるので、審査に通ることは難しいといえます。

 

それでは多重債務者の場合はどうかということになります。他社借入れが多くなるといずれは多重債務者となるのですが、こういった人たちは債務整理の一歩手前と考えていいでしょう。返済に窮してさらに新しくローンの申込みをするということになるのです。一般的には多重債務になる前に債務をできるだけ一本化することが望ましいです。そのための金融商品として、どの消費者金融会社によってはおまとめローンを用意しているのです。借り換えローンとも呼ばれているのですが、債務の合計額を改めて借りることによって、債務をすべて返済し残されたおまとめローン一本の返済をしていく方法です。

 

債務額は変わらないのですが、返済窓口や返済期日が一本化することで返済計画が立てやすく、完済に向けて気持ちを新たにすることができるのです。また消費者金融会社などの貸金業者から見ても多重債務者とは見られなくなることも大きく、新たな借入れもしやすいというメリットもあるのです。そして、気になる総量規制の問題ですが、おまとめローンは目的ローンに分類されるので消費者金融会社の中にあっても、総量規制対象外となるのです。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

街金で借りる

大手消費者金融会社で借りることができなかったら、次に頼るのは中小消費者金融会社となります。しかし、中小消費者金融会社でお金を借りるにしても、審査がありますし、多重債務に陥っている人や延滞履歴の多い人などは審査に通らない可能性が高いです。

 

すでに他社カードローン利用者となっていて、返済をきちんと行っていたとしても返済能力が著しく下がっていると思われたら、どこもお金を貸してくれないでしょう。

 

消費者金融会社のほとんどが、中小消費者金融会社といってもいいくらいで、その業容も準大手といわれるくらいの大きな中小消費者金融会社もあるかと思えば、街金に毛の生えたような中小消費者金融会社もあります。そのため、審査基準もまちまちですが、債務整理者や自己破産者となると、中小消費者金融会社からお金を借りることは難しいでしょう。

 

そうなると最後の砦となるのが、街金ということになります。街金の定義もまちまちで零細な消費者金融会社ということになるのですが、業容の小さな中小消費者金融会社との境界線はかなり希薄です。ですから、消費者金融会社自らが街金と名乗れば街金ですし、中小消費者金融会社と名乗れば中小消費者金融会社ということになるのです。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

街金は借りやすい

街金は借りやすいのでしょうか。街金の多くはネットなどに公式サイトを開設していません。

 

数人程度あるいは個人で街金を開いているところも多いので、サイト開設まで手が回らないということでしょう。それでも、お金を貸さないと収益になりませんから、最近では公式サイトを開設して、全国に情報発信している街金もあるようです。

 

消費者金融会社全体をピラミッドに例えると最下層にあるのが街金です。お金を借りようとする人の最後の砦とも言える消費者金融会社が街金ですから、その審査基準は甘苦、誰でも借りやすいものとなっているのです。

 

▲メニューに戻る

 

linkbanar

 

全国対応の街金で借りる

中小消費者金融会社の中には、WEBからの申込みしか受け付けないといったところもあります。

 

街金の場合は対面でも融資の申込みが基本でしたが、ネットに公式サイトを開設して全国対応する街金では、中小消費者金融会社と同様にWEBのみでの受付も行っているのです。

 

これから、街金も全国対応してくることで、より一層貸出しの幅を広げていきそうですね。

 

▲メニューに戻る

全国対応 街金記事一覧

お金が必要だけどどこも貸してくれない

お金がどうしても必要だけど、どこもお金を貸してくれない。どうしたらいいのでしょうか。こういった場合、銀行や消費者金融会社から、お金を借りることができないという人でしょう。銀行からお金を借りることができないというのは、後述しますがこれはよくあることです。しかし、消費者金融会社からお金を借りることができ...

≫続きを読む

消費者金融にもいろいろある

前述しましたが、消費者金融会社はその業容から大別すると、アコムやプロミス、そしてアイフルといった大手消費者金融会社から、中小消費者金融会社、そして街金と呼ばれる小規模な消費者金融会社に分かれます。業態は、それぞれ同じ貸金業者となるのですが、その規模が違えば様々なものが違ってくるのです。その大きなとこ...

≫続きを読む

街金業者ってどうなの?

消費者金融会社にもいろいろあるのですが、その末端に位置するのが街金業者です。おらが町の消費者金融会社と言ったらいいのでしょうか。商店街の一角にひっそりとお店を構えている印象で、間違いありません。昔で言うと、質屋がそのまま街金になったイメージでもいいでしょうか。その規模からして多くの融資を受けることは...

≫続きを読む

街金の中には全国対応してくれるところも

街金だったら、お金を貸してくれるという口コミは多いです。街金だったら、どこでも貸してくれるというように考えない方がいいでしょう。貸金業者がもっとも恐れるのは、貸し倒れです。それでも、街金や中小消費者金融会社が審査に甘く、誰にでもお金を貸してくれるのはどうしてでしょうか。審査に通って、すぐに振込みをし...

≫続きを読む

困ったときは全国対応の街金に頼る

全国対応をしてくれる街金というのは、ネットに公式サイトを開設して、ネットと通じて融資の受付をしている街金業者です。全国対応をしてくれる時点で、街金とは言えないのではないかということですが、ネット以外では街金と何ら変わるところはなく、審査基準も甘く、仕事をしていて無職ではなければ、お金を貸してくれるの...

≫続きを読む

街金で借りたい ブラック対応全国対応で安心

大手消費者金融カードローンは、即日融資で本当に1時間程度で審査完了です。この手軽さは、銀行カードローンでも審査までは良いのですが、カードローンが使えるのは翌営業日からと言うことに。それでも低金利だからいいか…といつの間にか多重債務。挙げ句の果てに債務整理。このパターンは良くある事です。多重債務で悩ん...

≫続きを読む

街金はなぜ全国対応で営業ができるのか?

街金が全国対応になったのは、インターネットのおかげでしょう。街金というだけあって、営業体系としてその街の金貸し屋として存在していただけでした。電話対応はしますが、なかなか一見さんで街金に行く方は少ないです。ところがホームページからの申込なら、顔も声も関係なく、ネットですぐに遅れます。そのおかげで、街...

≫続きを読む

街金情報でわかること 金融事故者でも本当に借りれる?

大手キャッシング業者に負けないサービスを展開している街金も多いです。情報は、口コミだけではなくランキングサイトまで登場していて、実は街金業界も今やインターネット上では、いくらでも情報を引き出すことができます。それもホームページの上の情報だけではなく、実際に体験された方の内容が多く出回っている事から、...

≫続きを読む

地域を超える全国対応の街金体制

全国対応の街金は全国にあります。大都市圏に多いですが、関西以南は特に目立ち、福岡は街金と闇金の宝庫だと言われています。老舗街金も少なくなく、闇金なのか街金なのか不明な金融業者も混在しています。街金と言えば闇金と勘違いしている方も多いです。街金は希望が小さな金融業者を指し、営業内容はプロミスやアイフル...

≫続きを読む

街金で全国対応にしない理由

全国対応と地域限定の街金があります。会社の規模も関係しますが、審査と取り立ての関係性が一番の理由です。地元に有利街金の存在はもともと地域限定、地域密着型サービスとして存在しています。ですから、地元客だけを相手にしていた貸金でした。現在も県内だけ、北海道だけ、九州だけと決まっている場合も少なくないです...

≫続きを読む

linkbanar